蛍光色の謎

蛍光色って色んなところで使われていますが、よくよく考えると謎が多く不思議なものですよね。黄色だと光の色なので蛍光色というイメージも付きやすいのですが、例えば赤やオレンジや緑などの色でも蛍光色として存在しているのです。
この謎多き蛍光色は色々な場面で強調しているのですが、なぜこの多種類もの色が光っているように見えるのでしょう。その謎について調べてみると、蛍光ペンのインクはもちろん、コンビニなどでよく見かける防犯用のカラーボールや、警備の人が着ているラインの入ったチョッキなどでよく蛍光色が使われており、その蛍光色の塗料の中には反射させて光る物質が入っている為に、他の色よりも発光させることで鮮明に見えるのだとか。普通の色よりもアピールの強い謎多き蛍光色があるお陰で普段の私生活でも助けられ、学業やイラスト、防犯などと様々な場面で役立っているのですね。
夏の水着にも使われているこの蛍光色で、さりげない自分アピールにも意識してみてはいかがでしょうか。