2014年春夏の流行色

流行色は、国際流行色委員会によって、2年前から決定されます。これを受けて各国の流行色選定組織(日本ではJAFCA:日本流行色協会)が自国向けに流行色を選定します。

2014年の日本では、以下のような色が女性服向けの流行色として制定されました。

テーマ:
“Quest”クエスト/探求、探索”
変化の速度が速い不安定な社会状況の中、2014年春夏カラーは、使いやすく現実感がありながらも、幸せな気持ちになれたり、新鮮な驚きがあったりといった、感性に訴えかける色が求められる。
http://www.jafca.org/colortrend/ladieswear/2014_ss.html

代表的な色の組み合わせ:
生成のような自然なホワイト、ごく淡い色の入った白系の色に、黒かそれに近いダークトーンを指し色として加えたシンプルでモダンな組み合わせ。

ビビッドでカラフルな色の組み合わせ。光の効果でさらに明るく活動的なイメージを演出することが求められるので、光沢のある素材を使用したり、シルバーやゴールドなどのアクセサリーと組み合わせたりするのが流行しそうです。

■PICK UPサイト

エリア別ラーメン名店ガイド